アデリア(ADERIA)夕空305ml津軽びいどろタンブラー色空グラス泡づくり(日本製)F-71907

アデリア(ADERIA)夕空305ml津軽びいどろタンブラー色空グラス泡づくり(日本製)F-71907ガラス

アデリア(ADERIA)夕空305ml津軽びいどろタンブラー色空グラス泡づくり(日本製)F-71907

サイズ:約最大9.2(口径9.2)×高さ11.5cm重量:約340g素材・材質:ソーダガラス、金箔生産国:日本容量:約305ml青森県伝統工芸品指定「津軽びいどろ」ブランド職人による手作りのため、重量・サイズ・柄には個体差がございます

アデリア(ADERIA)夕空305ml津軽びいどろタンブラー色空グラス泡づくり(日本製)F-71907口コミ評価

色:夕空 | パターン(種類):泡づくりグラス日本の四季折々に色づく空とその風景、を表現したグラス。口元にはきらめく金箔を施して、豪華さも演出。天開形状なので、飲みやすく、洗いやすい形状です。ビールの泡が細かく出るように、グラスの内面にザラザラ加工(サンドブラスト加工)をしました。普段のビールを更に美味しくお召しください。またハイボールや炭酸水などの炭酸ドリンクにぴったり。炭酸水を入れると、グラスの透明感と炭酸があいまって綺麗に見え、見た目にもお楽しみ頂けます。化粧箱は1個箱、津軽びいどろのブランドロゴ付き。ギフトやプレゼントにも最適です。

いい感じです。

化粧箱を開けるとタンブラーが直接入っていました。不織布かなにかで包まれていることを想像していましたがびっくりです。せっかくの化粧箱が台無しになった気分です。タンブラーそのものには関係ないとはいえ包装って大事ですね。ギフト用にはいかがなものかと思います。タンブラーは写真通りですがタンブラー中腹の柄が何もない部分がくすんでいてクリアさが足りないような気がします。新品のガラスってすごく透明度が高いですよね?それがないんですよ。ガラスが分厚いためでしょうか?確かにガラスは分厚く丈夫そうではあるのですが。あと飲み口の部分も白くくすんでいました。指でこすったらちょっとだけ白いのが取れましたが。普通に新品の食器は洗うので問題ないのでしょうか?食洗器で2回洗ってみましたがクリアさはあまり変わりませんでした。炭酸水を入れるとそれほど気にならないんですけどね。ビールとか色がある飲み物ならもっと気になりません。クリアさ不足で忘れていましたが、デザインは見たまんまで非常にきれいです。口元の金箔も上品な仕上がりです。いわゆるインスタ蠅もしそうです。ガラスが分厚めなのでしっかりしていますが、その分、重く感じます。中に液体を入れるので誤差範囲ですが。ザラザラ加工の効果だと思いますけど、確かにビールの泡は細かくなったように感じました。比べたわけではないですが、飲み心地が良くなったような気がします。大きく口が空いたデザインで洗いやすいのですが、場所を取りますね。整理された食器棚にあれば見栄えはすると思います。クリアさが足りない点は感覚的なものであることと飲み物を入れたら気にならなくなるので減点はしませんが、化粧箱に直接INは問題だと思うので★-1だけさせていただきます。

手作り風のびいどろグラスです。実際に手作りなんでしょう。不均一な厚さやむら気な模様がデザインに一定のリズムを作り出しています。好き嫌いは分かれるかもしれませんが、安っぽくはありません。内面の特殊加工によりビールの泡が細かく出るようになっているとのことです。実際には言うほどの効果は感じられませんが、びいどろ模様共々雰囲気というものを味わう面もあるのでしょう。なお、カラー的にビールは全く合いません。カラーコーディネイトという面では私的にはビールが非常に不味く見えてしまいます。無色透明なサイダーなどに合う+α程度の価値のグラス、というのが私の見立てです。よって価格は高すぎます。評価は☆3が妥当と判断しました。

グラスはけっこう好きで、いろんな種類のものを使っていますが、これはたぶん、一番重量級です。分厚くて手に取った感触が優しいのは好感が持てます。金箔はそんなに目立ちません。こういう具合にデザインや彩色が施されているものは、グラスじたいが主張しすぎるせいか、私はすぐに飽きてしまうのですが、今のところ、まあまあ普通に使えています。ただ、形はともかく、このように強い彩色を施したものは、やはりあまり長くは手元に置かないと思います。グラスはあくまでも入れ物で、主役は中の飲み物なので、なるべく彩色は控え目のほうが好きです。作家の方は、いろいろデザインしたくなってしまうのは分かりますが、使う側からすると、デザインが邪魔に感じることは意外に多いものです。このへんは好みの問題ですね。

アデリア(ADERIA)夕空305ml津軽びいどろタンブラー色空グラス泡づくり(日本製)F-71907はこちら

タイトルとURLをコピーしました